ホームページを作るときに意識をしたいSEO対策はどのようなものか

まずは内部SEOを充実させることが大事

ホームページを作る場合には、SEO対策をしっかりと考えておかなければなりません。SEO対策が不十分であれば、いつまでたっても上位表示をされないことになります。特にビジネス系のホームページであれば上位表示されない事には、商売にならないでしょう。

そこで必要なのは、ホームページの内部SEOから整えることです。内部SEOの対策はいくつかありますが、1番気軽にできるのはキーワード対策です。キーワードはできるだけスモールキーワードを狙うようにしましょう。例えば健康食品の販売であれば、商品名等の細かいキーワードをメインにすることが重要です。

ビックキーワードは、まず上位表示されないだけでなく、2ページ以降にも出てくる可能性はほぼないと考えて良いです。つまり、狙うだけ時間の無駄になります。

外部SEOを考えるときに重要な事とは

SEO対策として外部SEOも重要になります。外部SEOは、主に外部からリンクを貼る事です。リンクを貼ることで、そのページは信用されていると認識させることができ、上位表示される可能性が高くなると判断して良いでしょう。ただし、一昔前のようにサテライトページをいくつも作って不自然にリンクを貼るのはマイナスでしかありません。上位表示されないどころか、検索にすら引っかからないでしょう。

そこで、理想としては自然に外部からのリンクを貼ってもらうことが重要です。このためには、より魅力的な内容の文章を書き続けることが重要になりますね。

ホームページ作成とSEOには密接な関係があります。ホームページへのアクセス数を増やすためには、SEO対策が必須です。