初期費用を節約できるレンタルオフィスは起業家の味方

レンタルオフィスって何?

レンタルオフィスとは、机、椅子などの簡単なオフィス家具やインターネットの環境などが整ったスペースを、一般に月極めなどの期間単位で借りることのできるオフィスです。敷金・礼金などがない場合が多く、初期費用が節約できるというメリットがあります。規模もさまざまで、机一つ分の小さなものから、数人で使える程度の広さがあるものまであり、用途に応じて選ぶことができます。

なぜ、レンタルオフィスが起業に向いているのか?

起業を考えている時、オフィスをどこに置くかというのは、大変大きな問題の一つです。一般に事務所を不動産業者を通して借りると、敷金・礼金のほかに次月分の家賃や保険料などがかかることが多く、小さな事務所でもある程度まとまった金額が必要になります。その他に、オフィス家具やコピー機などの機器の調達や、電話やインターネットの手配など手間と費用がかかることが多く、速やかに事業を開始しにくい状態になることがあります。レンタルオフィスでは、初期費用を節約できるだけでなく、共用のコピー機などが準備されていることが多く、設備が整っているため、すぐに業務に取りかかることができます。オフィスの場所という面でも、通常より少ない予算で都心の一等地の住所を使えることになり、会社のイメージアップや取引先の信用が得やすくなることにつながります。

情報を集めて賢く使いたいレンタルオフィス

一口にレンタルオフィスといっても、業者によってシステムや受けられるサービスが違ってくるので、利用する場合は十分に下調べをして比較検討して選びましょう。ランニングコストで見ると、一概に安いといえない物件もあるので、長期利用する際には幅広い視野からチェックすることが必要です。

福岡の賃貸事務所は、良好なアクセス環境を誇るエリアに多数の物件が存在するため、ビジネスの円滑化を図る上で役立ちます。